ホーム > しわ・たるみのモニターさん » フェイスリフトの症例

フェイスリフトの症例:記事一覧

耳の前を切らないフェイスリフト 50代女性モニターさん

たるみが気になる場合、耳の前を切らずに、髪の中の切開線みで十分な引き上げ効果を出すフェイスリフトです。

Total facelift front before web.jpgのサムネール画像 Total facelift front 1w web.jpgのサムネール画像

術前は、額・目の下・頬にかけて、全体的にたるみが目立ちます。術後1週間目では、まだ少し腫れが残っていますが、既に目立つレベルは過ぎています。目の下(下瞼)のたるみも、下瞼を切開せずに改善しています。

Total facelift front before web.jpgのサムネール画像 Total facelift front 2w after web.jpgのサムネール画像

ほぼ、腫れが退いて、気になっていた額・目の下・頬のたるみがとれています。
切開はすべて髪の中で、耳の前は切開していません。

額のフェイスリフト(内視鏡使用) Endoscopic forehaed lift

50代女性のモニターさんです。
内視鏡を使用して、髪の中に各2cmの、髪の分け目を横断しない傷で額のフェイスリフトの手術をしました。
髪の分け目を横断したり、生え際からの手術の場合、術後のヘアースタイルの制限が大きいのが難点でしたが、内視鏡を使用することで、それらの難点はかなりの部分、解決できたと言えます。

2008_0814_222942AAAD.jpgのサムネール画像 2008_0914_055247AAAD.jpgのサムネール画像
2008_0814_223028AAad.jpgのサムネール画像 2008_0914_055256AAad.jpgのサムネール画像

耳の前を切らないフェイスリフト2 40代のモニターさん

耳の前を切開しないフェイスリフトのモニターさん「その2」です。
耳の前や瞼の切開を加えていないにもかかわらず、目元(上瞼・下瞼)・頬の前面・口元に至るまで、ほぼ全顔面的な若返りが実現しております。
耳の前を切開せずに行うフェイスリフトの場合、見えるところに傷が残らないばかりでなく、腫れや内出血までも少ないのが特徴です。

2008_1212_023352ABad.jpgのサムネール画像 DSC01159.jpgのサムネール画像

1