ホーム > バストのモニターさん » バスト・グロウF

バスト・グロウF:記事一覧

バスト・グロウF 5セット+3セット 合計8セット

2015_0902_234638AA.JPG 2016_0107_010917AA.JPG

 

2015_0902_234709AA.JPG 2016_0107_010958AA.JPG

 

2015_0902_234726AA.JPG 2016_0107_011039AA.JPG

 

2015_0902_234742AA.JPG 2016_0107_011056AA.JPG

 

2015_0902_234806AA.JPG 2016_0107_011150AA.JPG

閉経後の年配の女性にバスト・グロウFを5セット

20150825155307.JPG 20151126113619.JPG

 

20150825155415.JPG 20151126113639.JPG

 

20150825155437.JPG 20151126113656.JPG

 

20150825155456.JPG 20151126113707.JPG

 

20150825155515.JPG 20151126113750.JPG

バスト・グロウF 13セット 1

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 5

以上の点を俯瞰すると、バストの大きさではなくて、その形というものに焦点を当てる場合、その手術法の選択を誤ってはならないということにもなります。
 
2015_1007_005143AA.JPG 2016_0406_234157AA.JPG
 
それは、自然さというものと変身という二つの方向性を考慮して、手術法を選択すべきであるということです。究極に自然さを求める場合には、バスト・グロウを選択すべきであり、形の変更という変身願望をかなえたい場合には、バッグ・プロテーゼを使用した手術を選択すべきということになります。そして脂肪注入は、それらの中間に位置すると考えていいでしょう。ただし、我が国日本では、欧米のポルノ女優のような、美しいのだろうけど人工的なバストは、一般的には好まれないという傾向があります。

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 4

その点、バスト・グロウの場合には、その豊胸効果というのが、バストの成長というコンセプトです。
 
2015_1007_005114AA.JPG 2016_0406_234139AA.JPG
 
したがって、形の自然さという点では、どの豊胸術よりも優れているということができます。つまり、思春期から成人するにかけて、もしも、バストの成長がしっかりと得られていたら、このようになっただろうという状態を、バスト・グロウによる豊胸術は再現できるということです。このことは、他の豊胸術であるバッグ・プロテーゼを使用した豊胸術には、どうしても不得意な項目です。なぜなら、そのような仮定をして、バッグ・プロテーゼを選択したとしても、それが必ずしも正しい選択なのかということは、誰にもわからないことだからです。

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 3

さらに、「より自然さ」を追求する場合、バッグ・プロテーゼの場合には、その形が、バストの形に影響を及ぼすということを、考慮しないといけません。
 
2015_1007_005021AA.JPG 2016_0406_234130AA.JPG
 
具体的にどういうことかと言えば、術後のバストの形というものが、バッグ・プロテーゼの形に左右されるところが大きいということです。つまり、「このような形にしたい」という希望にはある程度沿うことができても、「もし、元々その大きさのバストだった場合にはどういう形なのか」だとか、「その人の胸郭の形に合ったバストの形を再現する」ということが、バッグ・プロテーゼを使用した場合には困難であるということです。

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 2

200㏄の豊胸効果ということは、200㏄の豊胸バッグを使用して、豊胸手術を行ったのと同じことになります。
 
2015_1007_005000AA.JPG 2016_0406_234114AA.JPG
 
しかし、バッグ・プロテーゼを使用した豊胸手術の場合、どうしても皮膚の切開が必要なのと、バッグ・プロテーゼの挿入スペース作成が、必要になります。したがって、麻酔も広い範囲に効かせる必要があり、その分、術後の痛みも強いという現実が存在します。しかしバスト・グロウの場合には、基本的には注射処置になりますので、切開や挿入スペースの作成などが不要なため、麻酔の規模も小さく、術後の疼痛はほとんどと言っていいほど存在しません。

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 1

バスト・グロウFを5セット受け、その後、3セットを受けたモニターさんです。通算では8セットのバスト・グロウFを受けたことになります。
 
2015_1007_004928AA.JPG 2016_0406_234056AA.JPG
 
写真は順番に、術前・バスト・グロウFを5セットの術後・バスト・グロウFを8セットの術後、となります。バスト・グロウFとバスト・グロウWの場合、1セットの豊胸効果を、片胸で平均約25㏄と見積もっています。したがって、このモニターさんの場合、25X8=200㏄の豊胸効果を獲得したということになります。

バスト・グロウF 5セットのモニターさん 5

バスト・グロウFの基本的なコンセプトは、注射液をジェル状にすることで、豊胸効果の即効性を持たせたところにあります。
 
2015_1028_004817AA.JPG 2016_0204_023036AA.JPG
 
しかしながら、この注射液による豊胸効果は長続きせず、それが吸収されるとともに、自分のバストの組織が大きく成長してきて、豊胸効果を持続させるということです。ところで、バスト・グロウFを受けた患者さんの中には、2週間を超えても、バストサイズの縮小が観察されることがあります。これは、注射液の吸収と、乳房の成長との間に、タイムラグが生じることによって、発生します。その場合、一度術後2週間目の状態よりもバストが小さくなったとしても、術後3か月目から6か月目を迎えるまでの間には、再びバストサイズが大きくなってきます。

バスト・グロウF 5セットのモニターさん 4

バスト・グロウFの術後、10日から2週間でバストのサイズが落ち着いた頃には、乳房の中で、成長と吸収が始まっています。
 
2015_1028_004751AA.JPG 2016_0204_023017AA.JPG
 
正確に言えば、この成長と吸収ということは、処置直後から始まっていることなのですが、局所麻酔薬や処置の刺激による腫れによって、マスクされてしまっています。したがって、バスト・グロウFの本領発揮として、このようなメカニズムが顕在化すると言っていいのは、この、術後10日から2週間の時期ということができます。つまり、この時期の豊胸効果は大部分、ジェル状の注射液によって獲得されていて、乳房組織の増加は未だ微々たるものであるということです。

バスト・グロウF 5セットのモニターさん 3

では、バスト・グロウFが、予定の豊胸効果として落ち着くのは、いつごろになるのでしょうか?
 
2015_1028_004724AA.JPG 2016_0204_023006AA.JPG
 
バスト・グロウFの豊胸効果は、術後10日目から2週間目に、本来の豊胸効果を発揮した状態になります。それまでの間は、予定の大きさよりも大きい状態であるということができます。しかし、勿論、処置直後の大きさが10日から2週間継続して、ある日突然、予定の大きさまで小さくなって落ち着くというわけではありません。その間、ゆっくりと、日を追うごとにバストの大きさは落ち着きを見せ始め、最終的に10日から2週間後に、予定の状態になるということです。

バスト・グロウF 5セットのモニターさん 2

麻酔薬を注射して膨らませ、起き上がって完成予想を見てもらえるということは、術後初期の経過には、多少の違いが出てきます。
 
2015_1028_004648AA.JPG 2016_0204_022949AA.JPG
 
麻酔液を使用して膨らませるということは、処置の直後は、予定の豊胸効果よりも、バスト自体は大きくなっているということです。単純に言えば、バスト・グロウFの処置直後は、バストは、予定の2倍の大きさになっているということです。これは、成長因子が含まれ、即効性を出すためにジェル状に加工した注射液によるものが半分。残りの半分は、麻酔液の体積と注射操作によって発生した腫れということができます。

バスト・グロウF 5セットのモニターさん 1

バスト・グロウFを5セット施行したモニターさんです。術中、左胸のみ、麻酔薬を注射して膨らませ、起き上がって完成予想を見てもらいました。
 
2015_1028_004630AA.JPG 2016_0204_022938AA.JPG

2015_1028_014026AA.JPG

バスト・グロウFは、成長因子を含んだジェル状の液体を乳房に注射する関係上、麻酔液を多く使用する必要があります。そこで、その注射する麻酔液の量を以て、術後の完成形をほぼ再現するということが可能になります。つまり、麻酔薬と注射操作による乳房の腫れを以て、一時的な豊胸効果を得ることができるため、その時点で完成予想を見ることができるということです。下段の写真が、術中に、左のみに麻酔薬を注射して、豊胸効果の完成予想を見てもらった時の写真です。

バスト・グロウFを5セット 5

バスト・グロウFでは、この徐放化をバスト・グロウに取り入れたものでもあるということができます。
 
2015_1007_005143AA.JPG 2016_0106_235452AA.JPG
 

バスト・グロウFを5セット 4

この、バスト・グロウFで使用する、細胞間マトリックスの成分ですが、注射液にねんちょう性を持たせるという作用以外に、徐放化という作用があります。
 
2015_1007_005114AA.JPG 2016_0106_235424AA.JPG
 

バスト・グロウFを5セット 3

バスト・グロウFで、注入液にねんちょう性を持たせたのは、豊胸効果の即効性獲得が第一の目的ですが、成長因子の作用増強についても、目的としています。
 
2015_1007_005021AA.JPG 2016_0106_235408AA.JPG
 

バスト・グロウFを5セット 2

元々、バスト・グロウは、何かを入れてその体積で豊胸効果を獲得するものではありません。
 
2015_1007_005000AA.JPG 2016_0106_235340AA.JPG
 

バスト・グロウFを5セット 1

バスト・グロウFを5セット施行したモニターさんです。術後の写真は、約3か月経過した時点のものです。
 
2015_1007_004928AA.JPG 2016_0106_235304AA.JPG
 

1