ホーム > バストのモニターさん  »  バスト・グロウF > バスト・グロウF 8セットのモニターさん 5

バスト・グロウF 8セットのモニターさん 5

以上の点を俯瞰すると、バストの大きさではなくて、その形というものに焦点を当てる場合、その手術法の選択を誤ってはならないということにもなります。
 
2015_1007_005143AA.JPG 2016_0406_234157AA.JPG
 
それは、自然さというものと変身という二つの方向性を考慮して、手術法を選択すべきであるということです。究極に自然さを求める場合には、バスト・グロウを選択すべきであり、形の変更という変身願望をかなえたい場合には、バッグ・プロテーゼを使用した手術を選択すべきということになります。そして脂肪注入は、それらの中間に位置すると考えていいでしょう。ただし、我が国日本では、欧米のポルノ女優のような、美しいのだろうけど人工的なバストは、一般的には好まれないという傾向があります。


関連記事

  1. バスト・グロウF 5セット+3セット 合計8セット

    バストグロウFを5セット施行後、さらに3セット追加したモニターさん。

  2. 閉経後の年配の女性にバスト・グロウFを5セット

    バストグロウは、閉経後であっても有効。

  3. バスト・グロウF 13セット 1

    バスト・グロウFを13回受けて、巨乳化。

  4. バスト・グロウF 8セットのモニターさん 5

    形の自然さという点では、順に、バスト・グロウ、脂肪注入、バッグによる豊胸術、の順に優秀であると言える。

  5. バスト・グロウF 8セットのモニターさん 4

    バストの形についても、自然さというものにスポットを当てた場合、バスト・グロウは、これまでの方向術とは一線を画しているものがある。

  6. バスト・グロウF 8セットのモニターさん 3

    バッグ・プロテーゼを使用した豊胸手術の場合、形を決めやすい利点がある反面、自然さということを求めるのは困難。

  7. バスト・グロウF 8セットのモニターさん 2

    バスト・グロウは手術とは違って、麻酔の規模も小さく、術後の痛みやそれによる負担も最小限なのが特徴。

  8. バスト・グロウF 8セットのモニターさん 1

    バスト・グロウFでは、1セットで25㏄の豊胸効果。8セットで200㏄の豊胸効果ということになる。

  9. バスト・グロウF 5セットのモニターさん 5

    一時的にバストサイズが縮小しても、再び成長が始まり、予定サイズまで大きくなる。

  10. バスト・グロウF 5セットのモニターさん 4

    術後2週間目で、バスト・グロウFの豊胸効果が顕在化してくる。それまでは、腫れでマスクされている。

  11. バスト・グロウF 5セットのモニターさん 3

    バスト・グロウFで、予定の豊胸効果を獲得して、乳房サイズが落ち着くのは、術後10日から2週間となる。

  12. バスト・グロウF 5セットのモニターさん 2

    バスト・グロウFの処置直後は、麻酔薬のために、予定の2倍の豊胸効果が出てしまっている。

  13. バスト・グロウF 5セットのモニターさん 1

    麻酔薬で膨らましてみて、術中確認できるのが、バスト・グロウFの、もう一つの特徴。

  14. バスト・グロウFを5セット 5

    成長因子の徐放化を行ったバスト・グロウFでは、その効果も大きくなると予想される。

  15. バスト・グロウFを5セット 4

    バスト・グロウFでの注射液のねんちょう化は、成長因子の徐放化と言う側面もある。

  16. バスト・グロウFを5セット 3

    注射液に、細胞外マトリックスの成分を使用することで、ねんちょう性を持たせることに成功。

  17. バスト・グロウFを5セット 2

    豊胸効果の即効性を獲得するために、バスト・グロウFでは、注射液にねんちょう性を持たせてある。

  18. バスト・グロウFを5セット 1

    バスト・グロウFでは、豊胸効果そのものは、これまでのバスト・グロウと違って、施術直後から感じることができる。