ホーム > 二重瞼のモニターさん » 埋没法 ダブルクイックツイスター法(DST)

埋没法 ダブルクイックツイスター法(DST):記事一覧

二重瞼 埋没(DST)法 経過写真

二重瞼・埋没法のモニターさんです。
なるべく長持ちするほうがいいということで、ダブルクイックツイスター法(DST)で手術しました。


術前です。左目には眼瞼下垂がありますが、本人の希望により、今回は修正を見送っています。

ダブルクイックツイスター法(DST)

こちらのモニターさんは、新埋没法のダブルクイックツイスター法(DST)で手術しました。

 

ダブルクイックツイスター法(DST) 経過写真

元に戻りにくい、新埋没法のダブルクイックツイスター法(DST)の経過写真です。


DST術前

ダブルクイックツイスター法(DST)

ダブルクイックツイスター法(DST 法)で手術したモニターさんの、1か月後の状態です。

 

右と左に差がある二重瞼を埋没法(DST法)で揃える。

左右が不ぞろいな二重瞼と言うのも、非常に気になるものです。しかも、すぐに元に戻ってしまう確率の高い、従来の二重瞼の埋没法だと、安心できません。しかし、片方の瞼を切開法で手術すると、どうしても、手術したほうの目がぱっちりして、結局反対側の目も、手術を行うはめになることがあります。

 

左右差がある二重瞼を、ダブルクイックツイスター(DST)埋没法で少しだけ幅を広げる

正直に言うと、こちらのモニターさんは、他院での手術の修正症例です。

世界に認められた埋没法~DST(ダブルクイック・ツイスター)法で、幅広く平行型二重瞼

他院で埋没法経験者のモニターさんですが、右目が元に戻ってしまったことと、左目の二重瞼の線が不安定になったことから、手術を決心されました。

2010_0907_125848AA.JPGのサムネール画像 2010_0914_135044AA.JPGのサムネール画像

世界が認めた埋没法~ダブルクイックツイスター法(DST法)で、目を大きく

患者さんたちには勿論ですが、海外のドクターたちにも非常に人気が高いのが、当院のダブルクイックツイスター法(DST法)です。

2010_1006_031212AA.JPGのサムネール画像 2010_1013_022058AA.JPGのサムネール画像

1