ホーム > 鼻の手術のモニターさん

鼻の手術のモニターさん:記事一覧

団子鼻 埋没式修正 Nasal tip refinement (suture method)

「鼻先の幅を小さくしたい」という希望のモニターさんです。

 

鼻尖 (鼻先を高く・鼻先を下向きに)症例写真 1

30代の女性モニターさんです。

 

鼻尖 (鼻先を高く・鼻先を下向きに)症例写真 2

同じモニターさんの、横からの写真です。

 

鼻の複合手術(隆鼻術・鼻先(鼻尖)形成・軟骨移植) 1

「鼻を高くしたい」「鼻先を少し下に向けたい」「団子鼻を治したい」という、非常にたくさんの希望のある20代女性のモニターさんです。さらに極めつけは、「でも、鼻の整形は、周囲にばれたくない」という希望です。

鼻の複合手術(隆鼻術・鼻先(鼻尖)形成・軟骨移植) 2

前回記事のモニターさんの、正面からの写真です。

鼻の複合手術(隆鼻術・鼻先(鼻尖)形成・軟骨移植) 3

やはり同じモニターさんの、下からの写真です。

 

古典的ですが、プロテーゼで隆鼻術

もうすぐ8月になります。そこで、会社勤めの皆さんも、夏休みが取りやすくなってきたのか、比較的ダウンタイムの長い手術を受ける方も増加してきました

NPfrontbefore.jpg NPfrontafter.jpg

術後1週間の状態ですが、腫れや内出血はかなり目立たなくなっており、鼻筋もしっかりと出ていることが分かると思います。

古典的 鼻のプロテーゼ 1

こちらの患者さんは、はるばる中国から当院を目指して来院された方です。

正面からの変化です。

NPfrontbefore.jpg NPfrontafter.jpg

しっかりと鼻筋が通りました。

古典的 鼻のプロテーゼ 2

別の角度からの写真です。鼻筋がしっかりと安定して、鼻が長く見えます。

NPleftfrontbefore.jpg NPleftfrontafter.jpg

古典的 鼻のプロテーゼ 3

今度は、真横からの写真です。 やはり、鼻筋の部分には、十分かつ適正な高さが出ています。

NPrightfrontbefore.jpg NPrightfrontafter.jpg

古典的 鼻のプロテーゼ 4

またまた別の方向からの写真です。

NPrightbefore.jpg NPrightafter.jpg

古典的 鼻のプロテーゼ 5

いま、中国は、一つの美容整形ブームを迎えていると言われています。昔のような儒教の縛りがなくなった今、日本人のように感情にとらわれることなく、合理的精神の下、美に対する追求が始まっています。
 

小鼻縮小(鼻翼縮小) 鼻の中からのアプローチ 1

鼻翼縮小(小鼻縮小)のモニターさんです。小鼻の幅がどうしても気になるとのことで、手術に踏み切りました。
 

小鼻縮小(鼻翼縮小) 鼻の中からのアプローチ 2

顔のバランスとは、いったい、どういうことでしょうか?ある人にとっては、小鼻の縮小は、顔のバランスを整えますし、またある人にとっては、逆に顔のバランスを崩してしまう結果になります。
 

鼻尖縮小術 1

鼻先の幅を細くする手術を、鼻先の縮小術(鼻尖縮小術)と言います。
2012_0403_135744AB.JPG 2012_0703_154328AA.JPG

鼻尖縮小術 2

鼻先の軟骨の量が少ないのに、鼻先の幅が広い症例もあります。
2012_0403_140009AB.JPG 2012_0703_154425AA.JPG

完全オリジナル・プロテーゼ+鼻尖耳介軟骨移植 1

完全オリジナル・プロテーゼと、鼻尖耳介軟骨移植を行ったモニターさんです。プロテーゼは主に鼻筋のみで、鼻先の形は耳介軟骨で作成しています。
2012_0626_013821AA.JPG 2012_0925_231626AA.JPG

完全オリジナル・プロテーゼ+鼻尖耳介軟骨移植 2

プロテーゼの水平方向への安定性とは、鼻先を横向きにひねった時に、プロテーゼが反対方向に動かないことです。
2012_0626_013841AA.JPG 2012_0925_231650AA.JPG

完全オリジナル・プロテーゼ+鼻尖耳介軟骨移植 3

しかしながら、これまでのオリジナル・プロテーゼの作成法は、この水平方向断面の形態については、何も触れられていませんでした。
2012_0626_013856AA.JPG 2012_0925_231705AA.JPG

完全オリジナル・プロテーゼ+鼻尖耳介軟骨移植 4

当院のオリジナル・プロテーゼの作成法は、水平方向にも垂直方向にも安定性を持たせることに成功した、唯一の方法です。
2012_0626_013913AA.JPG 2012_0925_231721AA.JPG

完全オリジナル・プロテーゼ+鼻尖耳介軟骨移植 5

シリコン・プロテーゼは、約60年間も隆鼻術に使用されている、信頼性の高い医療材料です。
2012_0626_013927AA.JPG 2012_0925_231740AA.JPG

鼻翼(小鼻)縮小手術 1

鼻翼(小鼻)縮小手術のモニターさんです。いわゆる、小鼻を小さくする手術です。

2013_01_19_04_07_39.JPG 2013_02_18_22_30_54.JPG

鼻翼(小鼻)縮小手術 2

鼻翼(小鼻)縮小術の、内側法と外側法の適応ですが、外側法はオールマイティーだと考えていただいていいと思います。

2013_01_19_04_09_05.JPG 2013_02_18_22_31_59.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 1

鼻先を細く見せ、下向きになるように、鼻先の軟骨形成を、耳介軟骨を併用して行ったモニターさんです。

2013-01-12-22-25-50.JPG 2013-03-13-22-08-41.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 2

鼻筋が低いという主訴が減少した分、そのかわりに、鼻先の形態に対する主訴が増加しました。

2013-01-12-22-26-17.JPG 2013-03-13-22-08-54.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 3

日本人の鼻の特徴としては、前述の「鼻先の皮膚が分厚くて硬い」ということと、分厚い皮膚の割に軟骨が薄くて小さいという特徴が挙げられます。

2013-01-12-22-26-30.JPG 2013-03-13-22-09-08.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 4

そこで、最近では、鼻先にはプロテーゼを使用せず、軟骨を使用して形成するのが主流になりつつあります。

2013-01-12-22-26-46.JPG 2013-03-13-22-09-19.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 5

鼻先の支持組織は、軟骨でできているため、その形やボリュームを増やすには、同じ軟骨を用います。

2013-01-12-22-27-01.JPG 2013-03-13-22-09-28.JPG

鼻尖(鼻先)軟骨切除+耳介軟骨挿入 6

この辺はテクニカルな話になるのですが、軟骨を移植するときには、軟骨膜を剥さない状態での移植が、理想とされています。

2013-01-12-22-27-31.JPG 2013-03-13-22-09-50.JPG

完全オリジナルオーダーメードプロテーゼ 1

完全オーダーメードプロテーゼにて隆鼻術を行ったモニターさんです。

2012_0515_133543AA.JPG 2012_0821_182703AA.JPG

完全オリジナルオーダーメードプロテーゼ 2

当院の完全オーダーメードプロテーゼは、これまで他院で「オーダーメード」といって施行されてきたものとは、全く違います。

2012_0515_133614AA.JPG 2012_0821_182728AA.JPG

完全オリジナルオーダーメードプロテーゼ 3

石膏で鼻の型を取って、それに合わせてプロテーゼを削り出す方法も、歴史的には長いものがあります。

2012_0515_133631AA.JPG 2012_0821_182737AA.JPG

完全オリジナルオーダーメードプロテーゼ 4

当院の完全オーダーメードプロテーゼは、これまでのプロテーゼの造り方を革命的に変化させたものです。

2012_0515_133653AA.JPG 2012_0821_182819AA.JPG

完全オリジナルオーダーメードプロテーゼ 5

シリコンを鼻の上から載せて形を造ると、やはり皮下組織の厚さを反映できないのではないかとの不安があるかもしれません。

2012_0515_133733AA.JPG 2012_0821_182827AA.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 1

プロテーゼによる隆鼻術、鼻先の縮小と、耳介軟骨による鼻先を下に向けて高くするといった、3つの手術を同時に行ったモニターさんです。

2013_0518225738.JPG 2013_0827045416.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 2

鼻筋が細すぎる場合には、細いプロテーゼで鼻を高く見せるわけにはいきませんので、やはり大型のプロテーゼが必要になります。

2013_0518225804.JPG 2013_0827045447.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 3

このように、鼻先の高さを必要とする場合には、プロテーゼだけではなくて、軟骨を組み合わせて使用する方が安全なのですが、それには理由があります。

2013_0518225825.JPG 2013_0827045521.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 4

そこで、軟骨の場合には、その材質が生体物質(人体の構造の一部)であるため、プロテーゼのような、皮膚の血流の途絶が発生しにくいとされています。

2013_0518225837.JPG 2013_0827045548.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 5

挿入された軟骨は、非常に相性のいい臓器移植だということができます。

2013_0518225851.JPG 2013_0827045617.JPG

鼻背プロテーゼ+鼻尖縮小+鼻尖耳介軟骨挿入 6

軟骨を鼻先に挿入するときには、良い結果を得るためには、その方法も、大変重要な要素となります。

2013_0518225932.JPG 2013_0827045704.JPG

鼻筋に完全オーダーメード・プロテーゼ 1

プロテーゼの挿入により、隆鼻術を施行したモニターさんです。プロテーゼは、完全オーダーメードを使用しています。

2012_0620_040204AA.JPG 2012_0719_021152AA.JPG

鼻筋に完全オーダーメード・プロテーゼ 2

鼻を高くする手術である隆鼻術に使用されるプロテーゼは、前述のごとく、内プロテーゼと言うことができます。

2012_0620_040221AA.JPG 2012_0719_021207AA.JPG

鼻筋に完全オーダーメード・プロテーゼ 3

プロテーゼに関しては、物質安定性の良いものを使用することは勿論なのですが、それを推し量ることに関しては、体内環境の特殊性を考慮しなくてはいけません。

2012_0620_040231AA.JPG 2012_0918_032734AA.JPG

鼻筋に完全オーダーメード・プロテーゼ 4

次に生体親和性なのですが、これは、やはり動物実験で、哺乳類の体内に埋め込んでみて調べる必要があります。

2012_0620_040244AA.JPG 2012_0719_021233AA.JPG

鼻筋に完全オーダーメード・プロテーゼ 5

このようにして検討された物質の中で、物質安定性と生体親和性に優れたものが、隆鼻術などに使用されるプロテーゼとして採用されるのです。

2012_0620_040306AA.JPG 2012_0918_032846AA.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 1

鼻翼縮小・鼻尖縮小・耳介軟骨移植を行ったモニターさんの症例写真です。それぞれ、少しずつの変化で、全体として比較的良い結果が出せました。
 
2013_0728_040327.JPG 2013_1109_221555.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 2

鼻尖縮小術とは、鼻先を小さくする手術のことで、これを希望される患者さんは、大多数の方が、鼻先を細くしたいと希望されます。
 
2013_0728_040348.JPG 2013_1109_221635.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 3

鼻尖縮小術において、他院で、鼻翼軟骨を切除せずに、それらを中央で縫い合わせるだけの手術を行っている場合が散見されます。
 
2013_0728_040359.JPG 2013_1109_222305.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 4

耳介軟骨移植は、改めて紹介するまでもない、耳の軟骨を、主に鼻先に移植する、ポピュラーな手術です。
 
2013_0728_040412.JPG 2013_1109_222326.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 5

このようにポピュラーになった耳介軟骨移植の手術ですが、移植した耳介軟骨が吸収されてしまうという話を聞くことがあります。
 
2013_0728_040428.JPG 2013_1109_222356.JPG

鼻翼縮小・鼻尖縮小+耳介軟骨移植 の症例写真 6

鼻翼縮小術については、現在、大きく分けて2つのアプローチがあります。主に鼻の内側から切開する方法と、外側から切開する方法です。
 
2013_0728_040515.JPG 2013_1109_222423.JPG

1