オリエンタル・アームリフト 3

腋の傷を、ジグザグにする理由が、もうひとつあります。
 


脇の部分は、基本的に、中央がくぼんでいます。その部分を切除して、まっすぐに縫い合わせると、先程お伝えした通り、傷は縮むため、そのくぼみが消失してしまいます。もっとひどい場合には、腋の引きつりと同時に、ムササビのように、皮膚の羽ができたような形になってしまいます。このような合併症を防ぐためにも、腋の傷はジグザグでないといけないのです。