ふくらはぎにボトックスを注射して美脚 5

ボトックスによって、ふくらはぎの筋肉が細くなることで、細く美しい脚を作ることができます。
2012_0812_115720AA.JPG 2012_0911_162457AA.JPG


このような、ボトックスの筋肉を細くする作用を、エラではなく、ふくらはぎの筋肉に応用したのが、この、ボトックスによる美脚注射です。ふくらはぎの筋肉は、エラの筋肉とは違い、その体積が非常に大きいものです。したがって、注射するボトックスの量も多くなります。また、ふくらはぎの筋肉は、エラの筋肉が咀嚼に関係しているのと同様に、起立と歩行動作に重要な役割を果たしています。そこで、その大量のボトックスをふくらはぎの、どの部分にどれだけ注射するかということが、起立や歩行動作に不具合を発生させないために大切なことになります。そのテクニックを怠った場合には、最悪の場合、歩くことができなくなります。しかし、ボトックスの筋肉を麻痺させる作用は、約1か月間が最強で、4か月かけて次第に失われていきますので、一生、歩行困難な状態になることはありません。