ウルトラV-リフト 頬からフェイスライン 5

ウルトラV-リフトの効果は、即時効果だけではありません。その後の晩期効果ともいうべきものがあります。
 


ウルトラV-リフトの効果は、即効性のたるみに対する引き上げ効果なのですが、その後、約1か月の間は、美肌効果とたるみに対する引き上げ効果が増強していきます。それは、皮下に入った糸が、その周辺にコラーゲンをその成分主体とした膜によって囲まれ始めるからです。これは、体内に異物が侵入したときに発生する反応のひとつで、異物反応と呼ばれるものです。この異物反応は、アレルギー反応とは違い、特に身体に対して悪い影響を与えるものではありません。異物反応によって糸がコラーゲン膜に囲まれる過程で、皮膚や皮下組織にもコラーゲンやヒアルロン酸が増加し、老化・加齢によって減少した組織のコラーゲンが元の状態に戻り、たるみの引き上げ効果や美肌効果が、手術直後よりもさらに強くなってきます。また、コラーゲンの生成が増加するということは、皮膚の繊維芽細胞や免疫細胞などの細胞成分が活性化し、代謝が高まるということですから、やはり加齢に伴って代謝が低下したことによって発生したシミやくすみに対しても、よい効果が得られます。このように、ウルトラV-リフトの晩期効果というものは、しわやたるみに対してだけではなく、皮膚そのものに対する総合的なアンチエイジング効果も発揮するということができます。

2 Replies to “ウルトラV-リフト 頬からフェイスライン 5”

  1. k より:

    フェイスラインがスッキリしているのがよく分かりますね。

  2. 一児の母 より:

    マリオネットライン?というやつでしょうか、
    そこもスッキリしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。