リップリフト 鼻下を短く・上唇を厚く 経過写真 術後3カ月までフォロー 1

30代女性の、リップリフトのモニターさんです。
2010_1228_230821AA.jpgのサムネール画像 2011_0111_020323AA.jpgのサムネール画像
2011_0206_015258AA.jpgのサムネール画像 2011_0301_015623AA.jpgのサムネール画像


リップリフトとは、鼻と口の間を短くする手術のことです。「リップ=唇、リフト=持ち上げる」つまり、唇を持ち上げる手術です。この手術の効果は、鼻と口の間が短くなることはもちろん、上唇が厚くなるといった効果が見られます。
この手術がなぜ、美容的に有効な手術なのかという面は、唇の厚さを厚くして、セクシーさを出すといった側面ばかりでなく、実は顔面の縦のバランスにあります。どうしても個人の好みはあるのですが、一般論として、顔面の下3分の一の部分のバランスは、鼻の下から上唇と下唇の合わせと、その下から顎先までの距離の比率が、1:2とされています。しかし、大多数の日本人の場合、これらの比率が1:1.5だったり、1:1.2だったりすることが多いようです。つまり、バランス的な基準からすると、「鼻の下が長く顎が短い」ということです。このような状態の場合、顔のパーツが輪郭近くまで分散される結果となり、顔全体に何となく締りのない印象を与えがちで、しかも、顔がさらに大きく見えるといった状態になります。
写真は、術前・術後約1週間・術後約1カ月・術後約3カ月

3 Replies to “リップリフト 鼻下を短く・上唇を厚く 経過写真 術後3カ月までフォロー 1”

  1. dazzle より:

    パーツの形も大事ですが、やはり、一番はバランスですね。

  2. 匿名希望 より:

    パーツのバランスでキュッと引き締まった印象に見えます。
    内容にあった1:1.5と1:2ですが、その‘0.5‘の差がこんなにも印象を変えるんですね。

  3. うさこ より:

    すごく、感じが変わりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。