リップリフト 鼻下を短く・上唇を厚く 経過写真 術後3カ月までフォロー 5

当院で行うリップリフトは、このような皮膚の切除だけで行うものではありません。
2010_1228_230938AA.jpgのサムネール画像 2011_0111_020234AA.jpgのサムネール画像
2011_0130_025045AA.jpgのサムネール画像 2011_0301_015603AA.jpgのサムネール画像


したがって、1番目や2番目の欠点は克服した方法です。また、3番目の欠点(これがある意味最大の欠点ですが)は、独自の手術デザインによって、克服ができています。1番目と2番目の欠点については、当院では、口輪筋という唇につながる筋肉を一部切除して、鼻の下の骨膜にしっかりと固定します。こうすることで、皮膚や傷にかかる張力をほとんどなくしてやり、皮膚の伸びや傷が幅広くなることによる、術後の戻りや傷が目立つのを防止しています。また、3番目の欠点である傷の移動についても、張力がかからないことによって、完全に克服ができました。しかし、3番目の欠点についての、鼻の穴のすぐ下の傷は、たとえ移動しなくても、正面から見えることが多い傷でもあります。よく他院の症例写真では、この傷が写真に写らないように、術後の写真は、術前の写真よりも少し顎を引いて撮っているか、しっかりと修正をかけているのは、このためです。そこで、当院では、鼻の下の部分の切開デザインを改良して、鼻の穴のすぐ下の傷が、正面から見えないように改良しました。また、この改良によって、切開線は鼻翼(小鼻)のワキまでで、ホウレイ線に沿った切開をほとんど必要としない術式となりました。

3 Replies to “リップリフト 鼻下を短く・上唇を厚く 経過写真 術後3カ月までフォロー 5”

  1. M より:

    傷跡が目立つのでは?と思いましたが、術後のお写真を見ても目立たないですね。

  2. 匿名希望 より:

    小鼻が頬や法令線に埋まってしまっている印象でしたが、小鼻もくっきりとしてメリハリがでましたね。

  3. Carlye より:

    Glad I’ve flinlay found something I agree with!

コメントは受け付けていません。