クラッシックな手術ですが、瞼の裏からクマの原因の脂肪をとる

30代半ばのモニターさんですが、下まぶたの脂肪の出っ張りが原因の、クマです。
手術法は、瞼の裏側から脂肪を取りますので、表面には一切傷が付きません。このことは、すぐにでもお化粧や洗顔が可能だと言うことです。また、この方法だと、腫れもほとんどなく、翌日の仕事にも、ほぼ差し支えありません。こういった理由で、発明されてから約25年間、世界中でこの手術が支持されているのです。
こちらのモニターさんは、年齢からすると、脂肪の摘出だけで、皮膚を切除しなくても、クマは改善する年代ですので、この方法が有効でした。個人差はありますが、これが40歳台になると、皮膚も切除しなけらばならない場合が増加します。また、50歳代以上だと、皮膚のすぐ下にある、眼輪筋も切除と吊り上げが必要になってきます。
皮膚の切除や、眼輪筋の吊り上げが必要かどうかというのは、一定の目安があるものの、診察してみないと、どうしてもわかりません。と、言うのは、皮膚の柔らかさや弾力性は、写真だけからではどうしてもわからないからです。当然、20歳代の患者さんであっても、弾力性のない皮膚の場合には、このような、脂肪の摘出だけでは、クマは改善しません。
Dsc3986.jpgのサムネール画像 Dsc4342.jpgのサムネール画像

11 Replies to “クラッシックな手術ですが、瞼の裏からクマの原因の脂肪をとる”

  1. 匿名希望 より:

    顔の表面に傷を作らずクマが改善できていいですね。

  2. 匿名 より:

    表面に傷ができないのは、魅力的ですね。これなら、気軽にできそうです。

  3. 一児の母 より:

    はじめまして、美容外科未経験者です。
    私は30代半ばなのですが、写真のような膨らんだクマではなくて、くぼんでて黒く見えるクマなのですが・・・何か改善できる方法はありますか?
    当たり前でしょうが、できれば簡単で腫れも少ないほうが良いのですが、何かあれば教えてください。

  4. 匿名 より:

    かなりスッキリした印象になりますね。

  5. minami より:

    でも、下手糞な術者だと、手術中に、皮膚に傷を作ってしまうので、上手な医師に手術を受けるようにしましょう

  6. minami より:

    表面に傷がないので、糸を付けておく必要もなく、しかも当日から軽く洗顔できるというのが、女性にとってはうれしいと思いますが。

  7. minami より:

    今、当院の最新技術として、脂肪増殖注射というのがあります。これを使えば、腫れも無く、くぼんだ所を膨らませることができますので、くぼみによるクマの改善には最適かと思います。

  8. minami より:

    すっきりした印象の顔=若々しい顔 と言うことだと思います。

  9. k より:

    お顔の表面に傷跡が残らないがいいですね。

  10. 一児の母 より:

    また老化とともに出てくるものでしょうか?

  11. k より:

    顔の表面に傷跡が残らないのでいいですね。

コメントは受け付けていません。