バストの吊り上げ・縮小と左右差修正 with Plasmalipo 2

バストの下垂に関して、比較的多いケースとしては、授乳後の下垂というものがあります。
2011_1115_140103AA.JPG 2012_0303_130527AA.JPG


授乳期の乳房は乳腺が大きくなり、同時にそれを取り囲むクーパー靭帯も引き延ばされます。その際、ある程度の引き延ばしであれば、靭帯は元の状態に復元します。しかし、その限度を超えてしまうと、復元することなく、伸びた状態のままになってしまいます。クーパー靭帯の役割は、乳腺を、筋肉の上にある筋膜に固定し、その形態を保つことですから、それが伸びてしまうと、乳腺が重力に抵抗できずに下垂します。簡単に例えると、サイズ的にちょうどいいブラジャーをしていた状態から、ブカブカのブラジャーに着替えた状態だと考えると、分かりやすいでしょう。