バストの吊り上げ・縮小と左右差修正 with Plasmalipo 4

3番目としては、巨乳の下垂です。
2011_1115_140138AA.JPG 2012_0303_130432AA.JPG


これは、脂肪層なのか乳腺なのかはあまり関係なく、重力によるクーパー靭帯の伸びと皮膚の伸びが影響しています。大きなバストの場合には、その重力による影響で、乳首の位置が、平均よりも少し下に来る傾向があります。これは余談なのですが、グラビアで巨乳ヌード・アイドルの豊胸を見破るには、立っている状態や座っている状態での、この乳首の位置と言うのが、大きなポイントになります。したがって、左右差のあるバストの場合、大きいほうが下がるということができます。この場合には、ある程度のサイズダウンであれば、皮下脂肪に対する脂肪吸引や、その他の皮下脂肪除去の方法で、左右差を修正したり、または下垂を改善させることが可能です。もちろん、プラズマリポを使用すれば、より確実な効果を出すことができます。