乳房縮小術~内視鏡手術とプラズマリポで、Gカップが、目立たない傷で垂れ下がらずにDカップに 4

内視鏡を使用して、乳腺の底面を上に引き上げてますので、術後、しばらくの間は、プラズマリポによる皮膚の縮みが追いつかず、少し乳頭が下を向きます。1ヶ月目の写真で、乳頭が下を向いてしまったように見えるのは、そのためです。しかしそれも、4ヶ月目の写真から分かる通り、プラズマリポで皮膚が縮みはじめると、通常の、乳頭が前に向いた形に変化してきます。
実際、鎖骨の中心点から乳頭までの距離は、術後4カ月で、術前よりも約2cm短縮しています。