乳頭縮小術 これから授乳予定のある方 2

乳頭の大きさを小さくする方は、ほとんどが授乳経験のある方です。それは、妊娠・出産・授乳に関して、乳頭が大きく変化するためです。
2012_0923_172129AA.JPG 2013_0105_150851AA.JPG


妊娠すると、胎盤から大量のホルモンが分泌されるようになり、それが乳腺を刺激し、乳腺が授乳に備えて大きくなり始めます。それと同時に乳管も刺激を受け、その出口付近の収束した部分である乳頭も大きくなります。これは、新生児が乳頭から母乳を吸いやすくするための準備ということができます。ちなみに、乳頭と乳輪の色が濃くなる(黒くなる)のも、このホルモンの影響です。そして、このような準備が終了し、出産すると、脳下垂体という脳の一部から、母乳を作って送り出すのを促進するホルモンの分泌が盛んになり、授乳可能になります。そして、授乳が終了しても、乳頭の色の変化や大きさについては元に戻ることなく、黒く大きくなったままになってしまうのです。