乳頭の左右差 1

乳頭の左右差のあるモニターさんです。右のみが大きく、左に揃えたいという希望でした。このような、左右差のある症例では、なるべく両方を同じ大きさにするためには、手術前に行う麻酔を注射する前に、しっかりとマーキング(デザイン)をして、手術の計画を立てることが大切です。麻酔を注射してしまうと、乳頭が麻酔液で膨らんでしまって、正確な大きさが分からなくなってしまうからです。そうなると、たいていは、切り取りすぎになり、今度は反対側の乳頭が大きくなってしまいます。または、乳頭がほとんどなくなってしまうことさえあります。切除する量を決めるにあたっては、やはり経験がものをいう世界なのですが、初心者は、切除は少なめに決定するほうが無難です。人体の組織と言うものは、切除して小さくすることは比較的簡単なのですが、大きくしたり、再建することは、困難な場合が多いというのが、常識です。
2010_0904_051901AB.JPGのサムネール画像 2010_1206_013654AA.JPGのサムネール画像

One Reply to “乳頭の左右差 1”

  1. 一児の母 より:

    確かに揃ってますね。すごいです。
    世の出産経験のある方だと、これはけっこう気になる部分ですからね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。