受け口手術と同時に、顎を細くした症例 1

受け口の手術と、顎先を少しだけ細く、短く整えたモニターさんです。
2012_0509_120101AA.JPG 2012_0809_120321AA.JPG


正面写真からは、顔面の輪郭が比較的すっきりし、上唇と下唇のバランスが理想に近い状態になりました。また、術前の、口角が下がって「への字」に結んだような唇は、術後は口角が上昇し、にこやかな印象が出ました。この受け口の手術は、目や鼻の手術のように、まるで別人のようになれる手術ではありませんが、本人の顔立ちのいいところを十分に生かし、よりよい印象を演出することができる手術です。また、同時に顎の輪郭形成を加えれば、細い現代的な輪郭と、引き締まった口元の両方を同時に手に入れることができます。