ヒップの脂肪吸引 1

脂肪吸引でヒップの形を整えたモニターさんです。元々ヒップが大きいのが悩みで、ジーンズなどはヒップでサイズを合わせていた状態でした。
2012_0918_122855AA.JPG 2012_1213_111906AA.JPG


さらに、20代の頃は、ヒップの一番高く盛り上がったところが、上方にあり、腰で穿くジーンズも、現在ほどウエストとヒップの差がなかったとのことでした。しかし、現状、ヒップに合わせればウエストが大きく余る状態になり、手術を決心したという次第です。若いころは非常にセクシーなヒップも、年齢とともに、一番突出したところが下に下がってくるため、ジーンズの場合にはウエストサイズが小さくなるにもかかわらず、サイズそのものは不変か、または大きくなってしまいます。また、ヒップの脂肪は、年齢とともに横にも広がってくる傾向があり、太ももの外側にはみ出してきます。そして、腰の部分にはウエストから脂肪が下がってくるため、まるで乗馬ズボンを穿いた時のように見えるようになってきます。これを、海外では、Horse ride trousers deformity(乗馬ズボン変形)と言います。