太ももの脂肪吸引 経過写真 2

同じく、太ももの脂肪吸引の術前・術後1週間・術後3カ月の、後ろからの写真です。やはり、内出血が少ないのが確認できます。
極細カニューレのいいところは、このように、内出血が少ないことなのですが、そのほかに、術後の痛みが少ないことも、メリットの一つです。それは、内出血が出たところは、血液が吸収されるときに、白血球が集まりやすく、白血球から放出される「痛み物質」が、神経を刺激して痛みを発生しやすいからです。したがって、内出血が少ないということは、白血球の集合も少なく、術後の痛みも少ないということができます。
また、極細カニューレの場合、血管へのダメージが少ないために、内出血が少ないのですが、同時に神経へのダメージも少ないということが言えます。すなわち、血管と神経といった、脂肪組織以外へのダメージが少ないということです。この、神経へのダメージも、術後の痛みの大きな原因の一つなのですが、これが少ないということは、やはり、術後の痛みの少なさの、大きな要素となっているのです。
2009_0901_005618AA.JPGのサムネール画像
2009_0908_004928AA.JPGのサムネール画像
2010_0105_231222AA.JPGのサムネール画像