太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 1

太もも全体とヒップの脂肪吸引を受けたモニターさんです。膝周り(膝上・ひざ内側)を含んでいます。写真は左から、術前・術後約1か月・術後約3か月の経過です。
脂肪吸引は、一部の美容外科での複数回の患者死亡により、世間的に非常に悪いイメージが出来上がってしまっています。しかし、皮下脂肪の除去には、いろいろな機械を使用したり、脂肪溶解注射を受けるよりも、ずっと大きな効果があります。もちろん、脂肪溶解注射や機械を使用した方法も、それなりに効果はあるのですが、脂肪吸引ほどの大きな効果は望めません。したがって、脂肪吸引をより安全性を高くして行うことが、しっかりとした効果を得るためには最も効率が良いということになります。では、安全性を高くするとは、どういうことなのでしょうか?手術には、麻酔>手術>術後管理といった、どの種類の手術にも共通する一定のプロセスがあります。それらのプロセス一つ一つに安全率を高める施策を施すことによって、全体として、より安全性の高い手術となっていくのです。
2011_0405_115631AA.JPGのサムネール画像 2011_0510_190829AA.JPGのサムネール画像
2011_0705_191126AA.JPGのサムネール画像

4 Replies to “太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 1”

  1. うさぎ より:

    お手軽な処置はいっぱいありますが、やっぱり脂肪吸引はすごいですね~
    別の人の足のように細くなってますね。

  2. dazzle より:

    さすが脂肪吸引ですね。しっかり効果が出てますね。

  3. k より:

    大きな変化を期待する場合はやはり脂肪吸引ですね。

  4. 一児の母 より:

    脂肪吸引といっても、安全性・技術・細い管を合わせてナンボといった感じだと思います。
    某有名クリニックで脂肪吸引した友人は、太ももぐるりを1時間もかからずにやったようで、出来上がりはボコボコです。
    南クリニックでは太ももぐるりをやるには3時間はかかると聞いたので、そのへんも味噌なんだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。