太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 2

まず、麻酔についてです。アメリカの皮膚外科学会と形成外科学会の統計を元に考察すると、脂肪吸引の際には、麻酔はより局所麻酔に近い麻酔を使用したほうが安全であると言えます。局所麻酔とは、麻酔をかけた場所だけ、痛みを取ることができる方法です。具体的には歯医者さんの麻酔や、切り傷を縫合するときに使用する麻酔のことです。それに対して全身麻酔と言うのは、文字通り麻酔を全身に作用させるもので、脳にまで麻酔がかかるため、麻酔中の意識はありません。当然のことながら、心臓や全身の筋肉にも麻酔がかかりますので、血圧や脈拍数は低下する傾向にあり、きちんと生体監視モニターを装着して麻酔導入に臨む必要があります。また、術中の麻酔管理も必要です。このようなことから、麻酔自体の安全性を考えた時には、全身麻酔は不要な範囲や臓器にまで麻酔をかける形になりますので、できるだけ控えた方がいいというのはお分かりかと思います。また、全身麻酔下の脂肪吸引では、静脈が拡張し、さらに全身の筋肉がその力を失うため、静脈に対するポンプ機能が失われ、静脈血栓の発生率が高く、それが肺の血管に塞栓を発生させ、死亡してしまうことがあります。この死亡症例の発生が、局所麻酔よりも全身麻酔での脂肪吸引のほうが、事故の発生率を高くしてしまっている一つの原因でもあります。
2011_0405_115648AA.JPGのサムネール画像 2011_0510_190909AA.JPGのサムネール画像
2011_0705_191140AA.JPGのサムネール画像

2 Replies to “太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 2”

  1. dazzle より:

    考えるよりも、麻酔について少しの知識がない人がほとんどだと思います。

  2. ペコ より:

    全身麻酔は何でもリスクがありますからね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。