太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 3

しかし局所麻酔にも、局所麻酔薬中毒と言う問題があります。あまりに大量の局所麻酔薬を注射すると、中毒症状を起こしてしまうのです。具体的には、不穏>痙攣>呼吸停止>心停止>死亡、といったプロセスをたどります。実際に、この局所麻酔薬中毒での死亡事故が、昨年、福岡の美容外科で発生しています。早期に症状が発見でき、それに対する治療を開始できれば、死亡することは稀なのですが、やはり、このようなことはないに超したことはありません。つまり、局所麻酔の欠点としては、麻酔薬を大量に必要とする広い範囲での手術には不向きだということです。また長時間の手術では、途中で麻酔が切れてきてしまうことがあります。それと言うのも、局所麻酔に通常使用されるキシロカインという麻酔薬は、作用時間が約1時間だからです。したがって、手術時間が1時間以上に及ぶ広い範囲の脂肪吸引には、通常の局所麻酔は使い物になりません。
2011_0405_115702AA.JPGのサムネール画像 2011_0510_190812AA.JPGのサムネール画像
2011_0705_191155-1AA.JPGのサムネール画像

One Reply to “太もも+ヒップの脂肪吸引 フルコース 3”

  1. 匿名 より:

    局所麻酔も大量に使用すると危ないんですね。
    行う際は、いろんな麻酔の方法を相談しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。