二の腕・ヒップと太ももの脂肪吸引+脂肪注入でバストの左右差修正 10

まず一つ目は、解剖学的(体の構造)からくるものです。太ももを含んだ脚は、静脈の流れが、脂肪層から筋肉を貫いて、伏在静脈や大腿静脈、腸骨静脈などの深部の太い静脈に注ぐ形になっています。それらの太い静脈は、あまり曲がりくねったりせず、スムースに下大静脈に続き、右心房に帰ってきます。普段は重力の関係上、脳や上半身と違って、脚からの静脈血は心臓には戻ってきにくいものですから、静脈の流れができるだけ真っ直ぐになっているのは理にかなっていることなのです。しかし、このような脚からの静脈血のスムースな流れが、血液ばかりでなく血栓もスムースに流すことになり、血栓が心臓を通って肺にたどり着きやすいということにもなるのです。
2011_0406_130934AA.JPGのサムネール画像 2011_0802_193048AA.JPGのサムネール画像

3 Replies to “二の腕・ヒップと太ももの脂肪吸引+脂肪注入でバストの左右差修正 10”

  1. k より:

    効果が出ていますね。大腿は痩せにくいので・・・

  2. うさぎ より:

    モニターさん、すごく細くなってますね~

  3. 匿名希望 より:

    お尻から太ももにかけての部分がすごく変化していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。