頬の前方に脂肪注入 1

頬の前方を、脂肪注入にてふっくらとさせ、顔に若々しい立体性を持たせたモニターさんの症例写真です。
2013_09_21_022345.JPG 2014_05_13_012641.JPG


頬の脂肪については、いくつかのコンパートメント(区域)に分割して考えるのが、最近の学術的な流れです。そしてそれらの加齢による変化が、顔面の形態に及ぼす影響として、顔面輪郭の老化と言うことが、ここ10年くらいの一つのトピックスでもあります。これら頬の脂肪のコンパートメントとは、頬の側方の脂肪と、頬の前方の脂肪のことです。頬に関しては、側方の脂肪は顔面の輪郭に、前方の脂肪は顔面の立体感に、それぞれ影響を及ぼします。下膨れの輪郭は頬の側方の脂肪の問題で、貧相な顔貌は頬の前方の脂肪の問題、と言うこともできます。そして、こちらのモニターさんは、頬の前方に脂肪を注入し、若々しい立体感を持たせたというわけです。