脂肪注入によるミニ豊胸症例写真 1

足首から脂肪吸引して、バストに脂肪注入を行ったモニターさんの症例写真です。注入量の少ない、プチ脂肪注入豊胸術です。
20140721_102822.JPG 20141020_130657.JPG


モニターさんの主訴としては、バストに関しては、年齢とともに上のほうの凹みが気になり始めたということでした。それから、やはり加齢とともに太くなってきた足首を細くしたいということです。こちらのモニターさんの当初の豊胸に関する希望は、足首の脂肪吸引とバストグロウによる処置だったのですが、どちらにしても脂肪吸引をするわけですから、その脂肪を有効に使用するということと、豊胸効果が早く出る(即効性がある)というメリットを生かした、バストへの脂肪注入をお勧めしました。それというのも、バストグロウは成長因子を使用して豊胸効果を獲得する方法ですので、バストの細胞が多いほうが、豊胸効果も大きく出るからです。そこで、後のバストグロウの効果を高めるためと、豊胸効果の即効性の2つのメリットを考え、こちらのモニターさんも、この手術計画を了承してくれました。