脂肪注入によるミニ豊胸症例写真 3

このような高生着率の脂肪注入による豊胸術なのですが、採取できる脂肪自体が、目的の豊胸効果を出すには、やはり足りないという場合もあります。
20140721_102854.JPG 20141020_130751.JPG


その際には、バストグロウを併用すれば、さらに豊胸効果を高めることができます。バストグロウは、成長因子とホルモンでバストの成長を促す豊胸術です。その豊胸原理と言うのは、思春期にバストが大きくなる、つまり成長するといった過程を、成長因子とホルモンによって再現し、バストそのものを育てるといったものです。したがって、作用としては、バストを構成する細胞に働き、その細胞分裂を促進させ、その結果、豊胸効果を獲得するというものです。その際、予めこのような脂肪注入によって、バストの中の幹細胞を含む細胞成分を増やしておくことで、バストグロウに反応する細胞が多くなっていることから、通常の状態でバストグロウを受けるよりも、大きな豊胸効果を獲得できるということです。