オーソドックスに、バッグによる豊胸術 2

バッグについては、挿入する層によって、現在2種類。切開創によって2種類の、合計4種類の手術法を採用しています。
 


3カ月後
挿入する層は、大胸筋下と、大胸筋上です。大胸筋上と従来の乳腺下との違いは、乳腺の真下ではなく、その下の脂肪層の下や、大胸筋の筋膜の下にバッグを挿入するのが、当院での大胸筋上の方法です。こちらのモニターさんは、大胸筋上の手術法です。
切開創については、腋からの切開と、乳房下縁からの切開に分けられます。比較的若い患者さんは、腋からの切開を希望される方が多い傾向にあります。乳輪からの切開も可能なのですが、日本人の場合、乳輪が小さく、バッグを挿入するのが非常に困難であることと、乳輪の色素の関係で、傷が目立ちやすいため、適応が非常に限られてきます。

One Reply to “オーソドックスに、バッグによる豊胸術 2”

  1. 匿名希望 より:

    このくらいの胸の感じだと、乳房下縁の切開創でも目立たなそうですね。

コメントは受け付けていません。