男性の腹部

最近の傾向として、プラズマリポや強力脂肪溶解注射を受ける男性が増加しています。
まずは、術前と術後1ヶ月目の比較です。
PLIP_abdomen_M_before.jpg PLIP_abdomen_M_1M.jpg
少し皮下脂肪層が薄くなったため、腹筋の状態がやや見えるようになってきました。
そして、術前と3カ月後の比較写真です。
 
PLIP_abdomen_M_before.jpg PLIP_abdomen_M_3M.jpg
 
やはり、一番多いのは、メタボな体型がイヤで、運動とダイエットをしたものの、 皮下脂肪が残ってしまったパターンです。次に多いのは、このような治療を受けるのをきっかけに、少し体型に気を使っていきたいと考える人たちです。このモニターさんは、上記の2番目のパターンでした。この時点で、皮下脂肪の減少によって、腹筋がよりしっかりと確認でき、わき腹の、ベルトに乗る部分も少なくなりました。ウエストも、ずいぶん細くなり、経過の間にベルトを買い替えたそうです。
 
今度は、斜め横からの写真です。前回の、正面からの写真よりも、この、斜め横からの写真のほうが、経過が良く分かるかもしれません。術後は、手術して3カ月目の写真です。
 
PLIP_abdomen_M_left_lateral_before.jpg PLIP_abdomen_M_left_lateral_3M.jpg
 
プラスマリポは、脂肪吸引のように、術後にすぐに結果が出るものではありません。しかし、術後は、強力脂肪溶解注射に次いで楽な手術です。圧迫固定は一晩のみですので、男性の方でも、肉体労働でなければ翌日から仕事に復帰できます。