脂肪増殖注射で手のアンチエイジング 2

さらに、これが手の場合には一番大切なことなのですが、脂肪増殖注射は、指や手の動きに対して邪魔をすることがありません。したがって、ピアニストや指先の細かい作業を必要とする職業の方にも、気軽に処置を受けていただくことができます。
 


これは、ヒアルロン酸との大きな違いです。ヒアルロン酸の場合には、効果を長持ちさせようとすればするほど、注入したときに硬い塊として存在するようになってしまいます。それはヒアルロン酸が、長持ちするような組成で製作されていれば、分子の構造上、どうしても大きな分子として製作されることが必要で、そうすると外側から触れたときには粘凋度が高く、硬い物質として触れてしまうからです。そのような硬い塊が手の甲や指に存在すると、手の甲や指に細かく張り巡らされている腱の運動を妨げ、繊細な指の動きや激しい手の動きに対して支障を来たしてしまいます。脂肪増殖注射は自分の脂肪組織が増殖するため、本来の脂肪の硬さとなんら変わりなく、したがって腱の運動制限を発生させることがありません。これは、指先を使う仕事の方には大きなリスク回避の手段であるといえます。

4 Replies to “脂肪増殖注射で手のアンチエイジング 2”

  1. dazzle より:

    全然違いますね。手は結構気にされてる方が多いですが、方法がないと諦めてるような気がします。こんなに効果があるなら良いですね。

  2. 一児の母 より:

    手の甲だけですよね?
    なんとなくですが、血管がみえにくくなっている気がしますね

  3. うさぎ より:

    手と首は年が出るというので、こまめにクリームを塗るようにしていましたが・・・ 最後は、こんな救世主的な方法があるんですね。

  4. minami より:

    注射は手の甲と指の付け根に行っています。脂肪層が厚くなったため、その中にある血管は見えにくくなります。

コメントは受け付けていません。