脂肪増殖注射で目の下のクマとゴルゴ線の改善 1

頬の前方に脂肪増殖注射を行い、目の下のクマとゴルゴ線を同時に治療できた、モニターさんです。
2012_0711_043904AA.JPG 2012_1014_022338AA.JPG


目のくまは、大きく分けると2つの要素でできています。一つは「色」。もう一つが「形」です。「色」は、細かいシワによる光の乱反射によって黒く見えるもの、皮膚が薄いために鬱血が黒く見えるもの、化粧やけなどで色素が沈着してしまったもの、の3つがあります。「形」については、皮膚のたるみ、目の下の脂肪(眼窩脂肪)の突出、頬の前方の脂肪の減少、の3つです。これらのうち、脂肪増殖注射で改善を目指すものは、最後の、頬の前方の脂肪の減少です。しかし、脂肪増殖注射を行うと、脂肪増殖注射の中に入っている様々な成長因子の働きで、脂肪の減少だけでなく、その他の要素も同時に改善されることが多くみられます。
ゴルゴ線に関しては、その主な原因は、皮膚のたるみと、頬の前方の脂肪の減少です。したがって、脂肪増殖注射による治療は、非常に的を得たものであるということができます。