頬から目の下にかけて脂肪増殖注射の症例写真 3

脂肪増殖注射の、脂肪注入と比較してのメリットは、脂肪吸引を必要としないことが最大のものです。
2012_0502_170728AA.JPG 2012_0704_170628AA.JPG


しかし、メリットもあれば、デメリットも存在するというのが、この世の常です。脂肪増殖注射のデメリットは、即効性のなさです。脂肪増殖注射を受けた後は、注射液が入っているため、その分のふくらみによって、その部分に脂肪が増えたような状態になっています。しかしそれは、注射液によるふくらみですので、術後約1週間で、ほぼ処置前の状態に戻ってしまいます。つまり、まだ脂肪増殖注射の効果が出ていないため、注射液が吸収されてしまうと、元に戻ってしまうのです。脂肪増殖注射の効果は、この1週間目の元に戻ってしまった状態の後に、ゆっくりと出現してきます。そして、最終的には術後約2カ月かけて、効果の最終結果へと移行していきます。このように、皮下脂肪層の中に脂肪組織を注入して、その体積で即効性を以て手術の効果を発揮できる脂肪注入とは違って、脂肪増殖注射の場合には、即効性に欠けるというのが、どうしてもデメリットとして存在します。