頬から目の下にかけて脂肪増殖注射の症例写真 4

脂肪増殖注射のデメリットとして、即効性がないことを挙げましたが、この即効性のなさを、むしろメリットとして感じている患者さんもいます。
2012_0502_170817AA.JPG 2012_0704_170654AA.JPG


どういうことかというと、「即効性がない=急激な変化がない」ということです。脂肪増殖注射は、その効果については、約2カ月かけて徐々に最終結果へと向かっていくという性質上、毎日顔を合わせている人には、その変化を気付かれにくいということです。つまり、周囲の反応として、何か整形手術を受けたのではないかだとか、何かを注射したのではないかなどという疑念を持たれることが少ないということです。そして周囲の反応としては、こちらのモニターさんのように、最近太ったのではないかだとか、健康状態が良くなったのではないかだとかといったものが主体となるようです。したがって、脂肪増殖注射のデメリットである、即効性がないというのは、患者さんによってはメリットにもなりうるということなのです。