脂肪増殖注射で、こめかみと頬の前面を若返り 5

「青筋」と言うものをご存じだと思います。怒った時に、主に、こめかみに出る、青筋のことです。
2010_1128_013857AA.JPGのサムネール画像 2010_1207_015501AA.JPGのサムネール画像


これの本体は、血管、特に静脈なのですが、これは、加齢・老化とともに目立つようになります。周囲の人々を見渡しても、年配の人ほど、これが目立つ傾向にあることが分かると思います。この青筋は、見えてしまうと非常に神経質な印象を与え、本人は気付いていないことが多いのですが、美容的には非常にマイナスな現象です。さらに、この青筋は、皮膚が白い人ほど目立ちます。つまり、美白にいそしむほど、目立ってくるわけです。そして、加齢によって皮下脂肪が薄くなれば、皮膚の表面と静脈が近くなり、さらに目立つことになります。
脂肪増殖注射は、皮下脂肪を増やす注射ですから、この青筋に関しても、目立たせなくする効果があります。また、配合している成長因子の一部は、真皮の厚さを増加させるため、青筋が透けて見えるのを防止します。したがって、脂肪増殖注射で皮膚の色が白くなっても、青筋については、逆に目立たなくなるといった減少が発生します。

3 Replies to “脂肪増殖注射で、こめかみと頬の前面を若返り 5”

  1. minami より:

    こめかみは、髪の毛で隠している方が多いので、今はそんなに需要が多い状態ではありません。しかし、ヘアースタイルの流行が、こめかみを隠せないようになると、需要が増えると思います。コメカミの脂肪増殖注射は、その影響が目尻の一部にまで及びますので、目もとの若返りにもつながります。

  2. dazzle より:

    重力には勝てなくなってきますよねー・・・

  3. minami より:

    そのとおりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。