脂肪増殖注射で、頬の前面の若返り 1

「若い時には、ほっぺにたこ焼きができるのがいやでした。でも、それが若々しさの象徴だったのですね。」と語っていたモニターさんです。
2010_1219_021215AA.JPGのサムネール画像 2011_0115_220410AA.JPGのサムネール画像


実際に、人間の顔は、年齢を重ねるとともに、口よりも上のほうは肉がなくなり、下のほうには肉が付いてくる傾向にあります。それによって、輪郭自体が変化してきて、丸顔だった人は四角い輪郭に、卵型だった人は長方形に、逆三角だった人はホームベース型に、と、それぞれ変化をしてきます。これらの年齢による輪郭の変化は、やはり、顔面の皮下脂肪の減少と移動によるものです。したがって、顔の上のほうには脂肪を増やしてやり、下のほうは脂肪を少なくしてやることが、若返りのための必須要素と言えます。
そこで、頬の前には脂肪増殖注射を行うことで、顔面の上のほうの脂肪を増やしてやることが、輪郭的な若返りの一つの解決法として、提案することができます。結果として、目の下のクマの部分の凹みや、いわゆるゴルゴ線の解決にもつながり、若々しい印象を作ることができます。

7 Replies to “脂肪増殖注射で、頬の前面の若返り 1”

  1. 一児の母 より:

    私もたこ焼き持ってましたが、今やタルミとなって下に移動中です。
    いわゆるゴルゴ線も出てきてしまいました。
    なんとかせねば!と1人焦り中です。

  2. dazzle より:

    やはり、お顔に影があると老けた印象になりますね。若いころは、張った感じより、影を作るメイクをしてましたけど・・・。今は、断然ハイライトです!!

  3. 匿名希望 より:

    確かに、ちょうど目の下あたりのくぼみが改善されていますね。
    こけた感じだと、老けた印象になるんですね。

  4. M より:

    顔がふっくらして若い印象になりましたね。
    肌のツヤもすごくよくなったように思います。

  5. k より:

    お顔全体に張りが出たような気がしますね。

  6. M より:

    目の下のクマやゴルゴ線の改善により若返りがはかれていますね。
    しわやクマ一つでこんなに変わるんですね。

  7. うさこ より:

    頬前のお肉が大事なのが、よくわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。