脂肪増殖注射で、頬の前面の若返り 2

人間の顔は、年齢とともに、脂肪のつき方が変化します。一般的には、年齢を重ねるごとに、体重が一定であっても、人間の顔は皮下脂肪が少なくなってきます。
2010_1219_021239AA.JPGのサムネール画像 2011_0115_220425AA.JPGのサムネール画像


しかし、法令線の上や、口の両脇には、皮膚の余りや脂肪組織を支える筋膜・靭帯の緩みによって、脂肪が上のほうから移動して、そこに溜まってきます。また、唇と唇の周囲は、やはり脂肪組織が委縮した状態になってきます。これらが原因で、ホウレイ線は年々深くなり、口の横から顎の横のラインにかけては、いわゆるマリオネットラインというものが出現するのです。
実際には、加齢とともに顔面の脂肪は全体的に減少します。しかし外見上は、ホウレイ線の上と口の両脇の脂肪は、増加した状態になり、ここの脂肪は、老化した顔面の状態を象徴するような形となるのです。元々、顔面の肉付きがいい方の場合には、これらの部分(ホウレイ線の上と口の横)の肉を、脂肪吸引やプラズマリポ、または脂肪溶解注射で取り除くことで、若返りの効果を出すことができます。

3 Replies to “脂肪増殖注射で、頬の前面の若返り 2”

  1. k より:

    しわが目立たなくなっていますね。

  2. M より:

    口角も上がっていますね。

  3. 一児の母 より:

    肌の質がつややか&なめらかになったように見えます。

コメントは受け付けていません。