脂肪増殖注射(頬、ホウレイ線、こめかみ)2

脂肪を増加させるには、従来の方法の場合には、脂肪を採取してきて、それを増加させたいところに注射する、脂肪注入と言う手術が一般的です。
2011_0116_050949AA.JPGのサムネール画像 2011_0614_055133AA.JPGのサムネール画像


この場合、脂肪を採取するためには脂肪吸引を行う必要がありました。つまり、脂肪を採ってくるところと、脂肪を注射するところと言った、2か所の手術が必要だったわけです。この脂肪増殖注射は、注射液内の成長因子(細胞増殖因子)の働きにより、注射をしたところの脂肪細胞を増加させ、脂肪層の厚みを厚くするため、脂肪を採取する必要がありません。これは、脂肪吸引が不要と言うことです。したがって、脂肪増殖注射は、手術は全く必要なく、純粋に注射処置だけで、希望するところの皮下脂肪を厚くすることができる方法なのです。純粋に注射処置だけですので、術後には手術のような痛みや腫れもなく、3時間も経過すれば普通にお化粧も可能です。

2 Replies to “脂肪増殖注射(頬、ホウレイ線、こめかみ)2”

  1. k より:

    術後のダウンタイムが軽度なことがいいですね。

  2. 一児の母 より:

    ちょっとした差で若く見えるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。