脂肪増殖注射(頬、ホウレイ線、こめかみ)4

高価な成長因子(細胞増殖因子)を使用する脂肪増殖注射ですが、脂肪吸引が不要なこと以外にも、次のような利点があります。
2011_0302_023842AA.JPGのサムネール画像 2011_0614_055056AA.JPGのサムネール画像


まず、脂肪注入とは違って、凸凹になることがありません。脂肪注入の場合には、注入する脂肪そのものの流動性が低く、ドロドロとしています。したがって、注入時の手技によっては、不均等に注入されてしまうことも多く、そうなると凸凹の原因になってしまいます。また、脂肪注入は注入した脂肪の100%が生着するというわけではなく、顔面なら平均的50%から30%くらいが目安です。当院の幹細胞WPRPF併用脂肪注入でも90%です。生着しなかった脂肪は吸収されてしまうわけですが、その吸収が微妙に不均等を生じることがあり、これもまた凸凹の原因となります。当院の幹細胞WPRPF併用脂肪注入を行えば、10%の吸収しか起こりませんので、非常に微妙な吸収の不均等しか生じません。これがバストなどのボディーに対する脂肪注入であれば、まったく問題にならないのですが、顔面の場合だと、箇所によっては(たとえば瞼や額・こめかみなど)、このような微妙な不均等吸収が凸凹として認知されることがあります。脂肪増殖注射の場合には、注射する薬液が脂肪組織の中に一様に拡散するようになっていますので、不均等な脂肪組織の成長がなく、凸凹ができることはありません。
次に利点としては、皮膚に対しても若返り効果を発揮することです。これは、脂肪増殖注射に含まれている成長因子のうち、皮膚に対して作用するものが含まれているためです。その作用はあくまでもおまけ的なもので、本来の「脂肪を増殖させる」と言ったものとは違って、効果に個人差があるのですが、ほぼ全員の患者さんが感じていることでもあります。具体的には、シミやくすみが薄くなったり、たるんだ皮膚が引き締まったり、あるいはシワが浅くなったりと言ったものです。したがって、増殖した脂肪の重みでたるんだりすることはありませんので、ご安心ください。

3 Replies to “脂肪増殖注射(頬、ホウレイ線、こめかみ)4”

  1. k より:

    脂肪増殖注射は凸凹にならないんですね。

  2. dazzle より:

    シミやくすみまで改善されるなんて、イイですね。

  3. ペコ より:

    凸凹にならないのがいいですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。