脂肪増殖注射(頬前・ホウレイ線・口横) 5

このような、老化による顔面の皮下脂肪の変化は、様々な老化のサインを、より顕著に表面に表すようになる一つの要素と言うことができます。
 
2014_0125_191513AA.JPG 2014_0313_192838AA.JPG
 


そこで、より若々しい顔面の状態を創出するには、どのようにすればいいかと言うことになります。それは、前述の、顔面における皮下脂肪の変化の逆パターンを行えばいいと言うことになります。額やこめかみ、さらに目の下(下瞼より下の部分)から頬の前方にかけては脂肪を増量し、頬の側面よりも下の部分で、フェイスラインにかけては、逆に皮下脂肪を減少させると言うことです。また、唇とその周辺については、やはり皮下脂肪を増やしてやることです。これらの処置を行うことで、皮下脂肪の付き方を、若々しく見えるように修正できることと、ある程度のリフト効果を獲得でき、ホウレイ線やマリオネットラインは勿論のこと、鼻の付け根に近いところから頬の側面にかけて入ってくる、いわゆる「ゴルゴ線」といわれる影も、薄くなります。