脂肪増殖注射 (頬前・ホウレイ線・口横) 6

他の手術や処置と同じく、脂肪を増やすというときにも、それぞれの部位に見合った注意すべき事項と言うのが存在します。
 
2014_0125_191528AA.JPG 2014_0313_192900AA.JPG
 


皮下脂肪と一言で言っても、その性質は、その存在する箇所や、患者さんの性別・年齢・個人差などの、様々な要素に影響を受けます。したがって、それらのことを念頭に置いて、処置を行うことが大切になります。そして、脂肪増殖注射の場合には、体の他所の部分から脂肪組織を持ってきて移植する脂肪注入とは違って、注射を行う部分に元から存在する脂肪組織を増殖させるものです。したがって、尚更、処置の前に元の脂肪の状態を把握しておくことが、より安定した結果を獲得するためには、大切なことになります。これは、脂肪増殖注射そのものの性質に関る点なのですが、基本的に、元々の皮下脂肪の体積が小さな箇所は増殖しにくく、皮下脂肪の体積が大きなところは増殖しやすいという原則に則って、治療効果の予測をすることが大切であると言うことです。