脂肪増殖注射 (頬前・ホウレイ線・口横) 10

唇と同時に、よく観察されるのは、ホウレイ線の延長部分のような、口元のしわです。
 
2014_0125_191817AA.JPG 2014_0313_193001AA.JPG
 


このしわは、患者さんの言葉では、口横のしわという表現がなされることがよくあります。下方向へのホウレイ線の延長のように見えますが、正確には、違ったものです。ホウレイ線は、皮膚の溝状の凹み・唇の上の脂肪組織の萎縮・頬の前方の皮膚の余りと脂肪の下垂で構成されています。しかし、この、口元のしわと言うのは、皮膚の溝状の凹みであるとともに、口を取り囲む口輪筋と言う筋肉の端が、頬の筋肉に引っ張られるところが、皮膚の表面からはっきりと見えるようになり、それが皮膚の溝状の凹みという形になってしまったことによってできています。つまり、口元のしわと呼ばれる、この口角横のしわは、皮下脂肪の減少が原因であるということができます。