目の下のクマと涙袋の引き締め(WPRPF) 1

WPRPFで、目の下のクマと、緩んでしまった涙袋を引き締めたモニターさんです。
2012_1127_171609AB.JPG 2013_0306_122043AA.JPG


クマの発生については、大きく分けると、原因は2つになります。一つは形の問題。もう一つは色の問題です。
色の問題とは、いわゆるクマ状に皮膚の色が変化してしまっていることで、これには、皮膚の色素沈着と、皮膚が薄くなって、皮下の色が透けて見えていることの2つがあります。形については、皮膚のたるみと、その下の脂肪の問題ですが、脂肪の問題は、さらに、眼窩脂肪の問題と、頬の前面の脂肪の問題に分けることができます。
WPRPFで改善可能なのは、色の問題のうち、皮膚が薄くなって、皮下の色が透けて見えていることと、形については皮膚のたるみです。したがって、非常に高度なたるみを伴う、高齢者のクマ状のしわなどについては、効果が薄く、化粧焼けなどの色素沈着には、無効な方法でもあります。