W-PRP-F  最新皮膚再生療法 眼の下

写真では少し分かりにくいかも知れませんが、年齢の割にかなり目の下のたるみが強いモニターさんです。
WPRPF LBP before.jpgのサムネール画像 WPRPF LBP after.jpgのサムネール画像


仕事上、やはり切開手術はどうしても避けたいということで、WPRPFを注射しました。術後の写真は1ヶ月後なので、まだ経過の途中ですが、たるみが半分くらいになっています。
夏場は、なぜかWPRPFの需要が減少する季節なのですが、皮膚の代謝や紫外線によるダメージを最小に抑えるためにも、お勧めできるメニューです。術後は、鼻の横の毛穴の引き締まりも、おまけとして観察されています。これは、目の下に注射したWPRPFが、鼻の横にまで効果を及ぼした、非常にお得な例と言えるでしょう。