WPRPF(成長因子添加高濃度多血小板血漿注射)ホウレイ線 3

「お金と時間ならいくらでもあります。だから、できるだけ若返らせてください。」と言ってくれる患者さんは、そんなに多くありません。
 


やはり皆さんの大多数が、限られた予算やダウンタイムで、最大限の効果を希望します。したがって、「どこのシワを取れば、全体的に見て一番若返り効果があるか」「どこのたるみを取れば、全体的に見て一番若返るか」ということを、よく見極める必要があります。
その際、一度気になった場所に鏡を近づけて見るのではなく、姿見など、大きな鏡で、少し鏡から離れた所から、顔全体を見るほうが有効です。そうすると、自分の顔の中で、どこのシワを取ればいいかが、客観的によく分かります。それでもわからない場合には、クリニックを受診した際に、担当医に予算やダウンタイムの希望を正直に伝えて、提案してもらいましょう。