右と左に差がある二重瞼を埋没法(DST法)で揃える。

左右が不ぞろいな二重瞼と言うのも、非常に気になるものです。しかも、すぐに元に戻ってしまう確率の高い、従来の二重瞼の埋没法だと、安心できません。しかし、片方の瞼を切開法で手術すると、どうしても、手術したほうの目がぱっちりして、結局反対側の目も、手術を行うはめになることがあります。
 

“右と左に差がある二重瞼を埋没法(DST法)で揃える。” の続きを読む