幹細胞・WPRPF併用脂肪注入 目の下のクマ(くぼみ)(stem cell assisted fat transfer) 術後経過症例写真 3

脂肪の生着率が高いということは、凹凸やシコリなどの合併症も少ないということができます。それは、凹凸やシコリなどは、注入された脂肪が吸収されるときに発生するからです。
2009_0826_231718AA.JPGのサムネール画像
2009_0902_062949AA.JPGのサムネール画像
2009_1002_000937AA.JPGのサムネール画像

“幹細胞・WPRPF併用脂肪注入 目の下のクマ(くぼみ)(stem cell assisted fat transfer) 術後経過症例写真 3” の続きを読む