F to M 乳房切除術~比較的大きさのない症例 1

F to M 乳房切除術のモニターさんです。男性ホルモン療法にて、良くコントロールされていて、元々の乳房は大きくはありません。
2013_0313_130746AA.JPG 2013_0621_120728AB.JPG


しかしながら、やはり乳腺の形は隠しようもなく、Tシャツを着ても、女性的なバストの線は分かってしまうというのが、術前の状態です。このような場合には、やはり乳腺を摘出し、その形を男性的に整えてやることが大切です。幸いにして、非常に痩せ型の体型であるため、バストには脂肪があまりついていなくて、乳腺周囲の脂肪吸引は、その量をあまりたくさん吸引する必要がありませんでした。また、バストの皮膚が伸びておらず、若い患者さんであったこともあり、術後の皮膚の縮みも良好で、皮膚の切除を最小限に抑えることができたため、仕上がりとしては、本人の満足をほぼ100%得ることができました。