F to M 乳房切除症例写真 5

ドレーンを挿入し、それを固定したら、あとは皮膚の縫合に移り、乳輪・乳頭を再移植して、手術が終了します。
2014_0521_002202AA.JPG 2014_0825_235852AA.JPG


乳輪と乳頭は、再移植する前に、器械台の上で小さく整形しておきます。それは、いくら元々の乳輪・乳頭が小さい場合でも、女性のそれらは必ず男性よりも大きいためです。ただし、再移植された乳頭は、最終的には縮んで小さくなる傾向にありますので、予定よりも30%ほど大きめに作っておくことがコツでもあります。再移植が終了したら、タイオーバーという、厚めのガーゼを取り付け、手術終了となります。
ドレーンの抜去は翌日。乳輪・乳頭の移植の時に取り付けた厚いガーゼは1週間後に取り外します。抜糸は通常の手術と同じく約7日後になります。