目の下のWPRPF 4

線維芽細胞は「増殖能」と言って、細胞分裂によって増殖する性質を持っています。しかし、この線維芽細胞の「増殖能」にも限界があります。もし限界がないのであれば、線維芽細胞の減少による皮膚の老化も起こらないはずです。
 

“目の下のWPRPF 4” の続きを読む

目の下のWPRPF 3

以上の肌細胞補充療法の問題点の中で、特に大きな問題点は、2)の「培養には2から3週間が必要で、すぐに治療に移れないこと。」と、4)の「培養した細胞は、いわゆる老化した細胞であるということ。」です。
 

“目の下のWPRPF 3” の続きを読む