頬のたるみにウルトラV-リフト 5

ウルトラV-リフトで挿入されたポリディクサノンの糸がなくなると、ウルトラV-リフトの効果がすぐに消滅してしまうのかというと、そういったことはありません。それは前述のように、ウルトラV-リフトの糸の周囲には、コラーゲンと線維芽細胞を主体とした膜が存在しているからです。
2011_1025_022607AA.JPGのサムネール画像 2011_1025_032641AA.JPGのサムネール画像


2011_1108_024754AB.JPGのサムネール画像 2011_1201_063742AA.JPGのサムネール画像
この膜は、ウルトラV-リフトの糸を取り囲んでいる関係上、ちょうど糸と同じ形で組織内に存在しています。そしてこの膜は、その中にあるウルトラV-リフトの糸がなくなっても、なくなることはないのです。したがって、ウルトラV-リフトでは、糸がなくなった後も、このコラーゲンと線維芽細胞を主体とした膜が糸の代わりをすることになり、効果はしばらくの間、持続します。そのため、ウルトラV-リフトで挿入した糸が、約半年でなくなってしまった後も、効果が持続するわけです。しかしながら、糸がなくなった後は、このような膜ができるような異物に対する反応は収束に向かいますので、このコラーゲンと線維芽細胞を主体とした膜も、少しづつその体積や硬さが変化し、薄く柔らかくなっていきます。そうすると、ウルトラV-リフトの効果そのものも弱くなってきて、最後には消滅するのです。こういった形で、ウルトラV-リフトはその効果の持続期間は半年から1年くらいと言うことができるのです。

2 Replies to “頬のたるみにウルトラV-リフト 5”

  1. dazzle より:

    法令線が消えましたね。

  2. 一児の母 より:

    毎年やり続けることも可能ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。