刺青除去(入れ墨除去) 切除法 2回に分割切除した、首に近い背中の刺青

背中の刺青除去のモニターさんです。
背中の中でも、首に近いところですので、2回に分割切除しました。
刺青除去(切除法)術前の状態。


首はいろいろな方向によく動く場所ですので、1回の切除量は控えめに設定します。
刺青除去(切除法)術後1週間目。抜糸直後。

しっかりと盛り上げて縫合したのですが、1週間目で既に平らになりつつあります。やはり、この部分は皮膚の余裕が元々あまり存在しない箇所であることと、良く動く場所であることから、傷に緊張がかかります。
1ヶ月目は、少し傷の幅が広くなることが予想されました。
刺青除去(切除法)術後1か月目。

やはり、傷の幅が広くなっています。
モニターさん自身に完全除去を急ぐ事情があったため、時期尚早ですが、この時点で2回目の刺青除去(切除法)手術を行いました。
刺青除去(切除法)2回目の1週間後。

やはり、1回目同様、既に平らになりつつあります。 
刺青除去(切除法)2回目の1か月後。

当初の予想通り、傷の幅は広くなっていますが、傷の周辺の皮膚を十分に盛り上げて縫合していたため、傷自体の色調は悪くなく、また、傷も盛り上がっていません。したがって、あとは、傷の色が消えるのを待てば、かなり目立たなくなっていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。